英国 ヴィンテージ チーク ドロップリーフ ゲートレッグテーブル

¥54,000

英国ヴィンテージ 北欧スタイル チークドロップリーフ ゲートレッグテーブルです。

チーク材特有のナチュラルで温かみがある上質なテーブル。シンプルなデザインで様々なインテリアとの相性も良いお品です。

折りたたみ式のテーブルで、天板を蝶の羽のように広げることができる作りから、バタフライテーブルと呼ばれています。普段は片方だけ広げ、壁につけてデスクとして使って、友達が来た時は両方広げてダイニングテーブルとして使うなど、人数に応じて大きさを変えて使用できる大変便利なテーブルです。

  • 商品ID : 30137
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

英国ヴィンテージ 北欧スタイル チークドロップリーフ ゲートレッグテーブルです。

チーク材特有のナチュラルで温かみがある上質なテーブル。シンプルなデザインで様々なインテリアとの相性も良いお品です。

折りたたみ式のテーブルで、天板を蝶の羽のように広げることができる作りから、バタフライテーブルと呼ばれています。普段は片方だけ広げ、壁につけてデスクとして使って、友達が来た時は両方広げてダイニングテーブルとして使うなど、人数に応じて大きさを変えて使用できる大変便利なテーブルです。

ドロップリーフテーブル

イギリスでは16世紀になると、来客時に対応できる伸張式のテーブルが登場します。そした家具作りの技術がさらに発達した17世紀前半には、天板 が3枚の板からなり、両端が折りたためる拡張板がついたドロップリーフテーブルが流行しました。 ウィングの部分を広げるとテーブルトップになり、たたむと細い長方形になります。片側だけたたむ事もできます。パーティーなどでお客様が見えたりする時には広げて、普段お使いの際にはコンパクトにたたんで使用するなど、オケージョンで使い分ける事ができるテーブルです。

折りたたみ式テーブルの一種であるゲートレッグテーブルは、中央のコンパクトな天板、左右に丁番で繋がった大きな天板の組み合わせにより、大きなテーブルサイズからコンパクトな収納状態まで可変可能な大変機能的なテーブルです。収納状態の時は壁際に寄せることでコンソールテーブル(飾り台)としても使えます。

チーク / teak

世界の最高級木材のひとつで、家具の仕上げ材、建材、彫刻材をはじめチークの優れた耐水性を利用し船舶の甲板やウッドデッキなどにも利用されており高級感と味わいを兼ね備えた美しい木目は現在最も人気のある木材です、現在では自然保護のため伐採禁止になっているところが多く、輸入が大変厳しくなっています

戦後、モダンな北欧デザインが大ブームとなり、英国でも北欧スタイルの家具が作られるようになります。伝統的な家具作りの基盤があった英国の高い技術力と生産力は、高品質な家具を生み出すことを可能にしました。いち早くデンマークデザインを取り入れたG-PLAN(ジー・プラン)や、スコットランドの老舗メーカーA.H.McIntosh(A.H.マッキントッシュ)、Nathan(ネイサン)などが代表的な英国メーカーです。その他にも、北欧スタイルの優秀な家具メーカーが多数存在しました。ミッドセンチュリー期に作られた英国の北欧スタイル家具は、本場の北欧家具に負けずとも劣らない品質とデザイン性で現在でも高く評価され、近年、ますます人気が高まっています。

サイズ(単位mm)

  • 幅750 奥行き1220-710-205 高さ755

主な素材 チーク材

機能 ドロップリーフ式伸長天板

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好