中国木彫刻 唐木花梨フレーム 高級4連衝立

売り切れました

中国美術、唐木花梨材フレーム 木彫刻4連衝立です。

唐木花梨材がフレームに用いられた、様々なモチーフが木彫刻によって綿密に描かれた存在感を放つ一品。もう一面には、手書きの花装飾が描かれております。時代の雰囲気が感じられる独特のデザイン、時間の経過によってあらわれた艶に一層の趣が感じられます。

  • 商品ID : 35048
  • 無料査定も承ります
  • 使用感などは写真掲載の通り

中国美術、唐木花梨材フレーム 木彫刻4連衝立です。

唐木花梨材がフレームに用いられた、様々なモチーフが木彫刻によって綿密に描かれた存在感を放つ一品。もう一面には、手書きの花装飾が描かれております。時代の雰囲気が感じられる独特のデザイン、時間の経過によってあらわれた艶に一層の趣が感じられます。

花梨 / Burmese Rosewood

唐木家具材の代表格、花梨の木材はとても木肌の美しい表面を持ち、綺麗な光沢が見られます。体積当たりの密度が高いので、非常に硬く、丈夫という特徴を持ちます。狂いが少なく割れにくい材質で、塗装・接着性の相性がよく、工芸品や家具の材に適しています。

唐木家具

硬質な木材を用い釘を使わず組構造と接着剤によって作られた中国の伝統工芸家具です。国内では奈良時代に遣唐使によって持ち込まれ、珍しい木が使われていたため、この木を唐の木、唐木と呼んだことから日本では唐木家具と呼ばれています。 唐木とは黒檀・紫檀・花梨・鉄刀木(タガヤサン)等の木材のことで、非常に硬く木目が美しい高級家具調度品の原材料として古くから使われています。

サイズ(単位mm)

  • 一枚板サイズ 幅 520 奥行き 55 高さ 1740

*若干の誤差は御了承下さい。

主な素材

  • フレーム:花梨材

*丁番ネジ:所々頭がなく中で折れているところあり。
*商品コンディションは詳細画像にて必ずご確認お願いします。

★★★★大きく美観を損なうダメージはなく、程度は良好

こちらの商品もよく見られています